一時帰国する海外在住者は必見!災害に備える特選アプリ6

前回の記事では、海外在住者が日本でiPhoneを手軽に使えるための「日本国内用SIM」を紹介した。

さて、日本国内滞在中どうしても心配になるのが「自然災害」。

地震、台風、ゲリラ豪雨、噴火、、、など、日本が外国と比較しても自然災害が発生しやすい国であることは、

自然災害に慣れている国内の人よりも、海外在住者の人の方が痛感している場合もあるという。

そこで今回は、一時帰国するなら、ぜひともインストールしておきたい「災害情報アプリ」を紹介する。

今回紹介する災害系のアプリは、「iTunes」と「Google Play」のロゴ画像をクリックすると該当リンクに飛ぶようになっているので、ダウンロードしてみよう。


Yahoo!天気

災害アプリ-Yahoo天気全国各地の天気予報、気温・降水確率、雨雲ズームレーダーまで、かんたんにアクセスでき、日本の天気予報アプリとしては一番人気のあるアプリの一つ。「Yahoo Japan」のアプリから天気を見るのもいいが、警報や地震速報なども一括してチェックできる点が頼もしい。また、現在地において、地震発生・津波発生・台風接近時には、アラートボタンが表示されるので災害情報もほぼリアルタイムに収集できる。

Google-Play-logo


見えるPM2.5

災害アプリ-見えるPM2.5今や「核の冬」という嫌なあだ名までついているPM2.5は冬場に増加傾向になる。PM2.5が招く健康被害は、花粉症のようなアレルギーを悪化させるだけでなく、目には見えない超微粒子のため肺の奥まで入り込み「肺がん」の危険性を高めるという。そんなPM2.5の飛散状況を見える化するのがこのアプリ。環境省が運営する大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」の情報をリアルタイムで教えてくれるので、外出前や洗濯前にチェックして、参考にしよう。
※Adroidアプリはないので、リンクは類似アプリとなっています

Google-Play-logo


ゆれくるコール

災害アプリ-ゆれくるコール地震大国・日本にいるなら確実にインストールしておきたいのが地震事前通知アプリ。「ゆれくるコール」は、予め通知震度(例えば、震度4以上はすべて通知させるなど)を設定しておくと、地震が来る前にプッシュ通知で知らせてくれるアプリ。特に海外在住者の場合は、ドコモなどの大手キャリアと契約することがほとんどないため、気象庁が配信する緊急地震速報など受信する「エリアメール」などが利用できない場合もあるので、確実に入れておきたいアプリと言えるだろう。

Google-Play-logo


Yahoo!防災速報

Yahoo!防災速報2014年9月27日に発生し、死者57名以上を出した「御嶽山噴火」。この大災害を機に火山における噴火予知システムの構築が注目を集めるようになったが、アプリとしてはまだ存在しない。とはいえ、冬場はスキーやスノボなどのウィンタースポーツや温泉などで山を訪れる人も多いので、何かしら速報は手に入れたいところ。そんな時に役立ちそうなのがこのアプリ。災害系のアプリでも唯一、火山情報があるほか、津波やゲリラ豪雨など近年、予想もつかない被害を出す災害に対応している。

Google-Play-logo


災害用伝言板

災害用伝言板万一、日本滞在時に大きな災害に遭ってしまったら……。このアプリは災害が起きた時に、家族や知人の安否情報が確認できるアプリ。安否確認をする「災害用伝言板」のほかにも、音声メッセージを録音しておいて相手が確認できる「災害用音声お届けサービス」もある。

Google-Play-logo


Safety tips

safty-tips観光庁が開発した訪日外国人向けの災害情報アプリ。日本国内における緊急地震速報や津波警報を「英語」でプッシュ通知してくれるので、外国人のパートナーがいる人は、こちらのダウンロードを勧めるといい。通知のほか、英語による避難フローチャートや周囲の外国人から情報を取るためのコミュニケーションカード、災害時に必要な情報を収集できるリンク集など、訪日外国人旅行者及び在住している外国人向けに災害時に役立つ様々な機能が付いている。

Google-Play-logo

このほかにも災害系アプリはいろいろあるので、iTunesやGoogle Playで必要に応じて検索してみよう。



You might also like More from author

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.