DIR EN GREY、豪の音楽フェスでGreen Dayら大物との競演が決定

世界の大物バンドと肩を並べたDIR EN GREYの実力

海外を中心に活躍する日本のロックバンドの代表格として、確実にその地位を築き上げてきた「DIR EN GREY」がオーストラリアの音楽フェス「Soundwave Festival 2014」に出演することが決まった。

北米およびヨーロッパで熱狂的なファンに支持されてきたDIR EN GREYだが、オーストラリアでライブを行うのは初めて。

ということで、ファンの喜びも一潮らしく、Facebookにはこんなファンページまで立ち上がっていた。

「DIR EN GREY」は1997年の結成以来、国内外を問わず年間約100公演をこなしており、音楽性だけでなくステージパフォーマンス全体で評価の高いバンドだ。

「Soundwave Festival 2014」には、米ロック界の大物Green Dayも出演するとあって、その競演にも注目が集まるが、“ジャンルが不明な”異色のロックバンドとして有名な彼らはいい意味でどのバンドとも個性が被らない。

また、彼らの変幻自在なステージパフォーマンスは予測不可能で、精神的かつ抽象的な独特の世界観は必ずやオーストラリア人の心に強烈なインパクトを残すだろう。

 

「Soundwave Festival 2014」

http://soundwavefestival.com
2014年2月22日 ブリスベン:RNA SHOWGROUNDS
2014年2月23日 シドニー:OLYMPIC PARK
2014年2月28日 メルボルン:FLEMINGTON RACECOURSE
2014年3月1 日 アデレード:BONYTHON PARK
2014年3月3 日 パース:CLAREMONT SHOWGROUND
※パース会場でのDIR EN GREYの出演はないのでご注意を!

 


欧米では、X JAPANやB’zよりも認知度が高いと専らの評判

You might also like More from author

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.