今をときめくオーストラリアの“2人の小野”をSBSがインタビュー

 

今をときめく「2人の小野」といえばこのふたり

オーストラリアでは、今2人の「Ono」が話題だという。サッカーファンには言わずもがなの小野伸二選手(Aリーグ・ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFC)と日本を代表するアーティストであり平和活動家であるオノ・ヨーコさんだ。
小野伸二選手は12月8日に閉幕した日本国際映画祭(ジャパンファウンデーション・シドニー主催)の文化大使として活躍した。また、オノ・ヨーコさんはシドニー現代美術館(MCA)で個展「 War Is Over! (if you want it)」を開催中だ。
オーストラリア公共多言語放送SBSでは、この2人の「小野さん」(オノ・ヨーコさんも本名は小野だ)にインタビューをしている。

その中で、オノ・ヨーコさんはジョン・レノンとの逸話などを紹介しているほか、小野伸二選手は「諦めないで続けることの重要性」を説いている。

 

SBSラジオ 12月3日放送分

SBSのサイトを見る

●オノ・ヨーコ個展「 War Is Over! (if you want it)」

シドニー現代美術館:2014年2月23日(日)まで
詳細はコチラ

小野伸二選手が所属するAリーグ・ウェスタン・シドニー・ワンダラーズFCのユニフォームはアマゾンで購入できる。
Nike 2013-14 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズ ホーム半袖 ユニフォーム #21 SHINJI(小野伸二)

You might also like More from author

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.