オーストラリア永住者からこれから海外移住を考える人にまで役立つWebライフスタイルマガジンです。ライフスタイルやファッション、マネーなど厳選された情報を更新中!

オーストラリアに移住した元TBSアナウンサー小島慶子さんが現地パースで仕事したらいくら稼げる?

タレント・小島慶子さんがオーストラリア移住を決めた理由

元TBSアナウンサーで、現在はタレントとして活躍中の小島慶子さんが3月29日、東京都内のファッション・イベントでのトークショーでオーストラリア・パースに移住したことを告白した。小島さんは「生まれた場所であるオーストラリアのパースに一家で引っ越しました。昨年、夫が仕事を退職し、節目を迎えたので、せっかくだからと決めた」とオーストラリア移住を決めて経緯について語っている。

移住については同イベントで語られたことを引用すると以下の通りだ。

当初、私は及び腰で、バラバラに過ごす期間が増えると寂しいと言っていました。でも、夫が大丈夫だよって乗り気だったので、やってみました。夫はときには人に巻き込まれてみるのも楽しいです。

(パースには)父の転勤先で3歳まで暮らした。自分に縁があるし、のんびりした国でいいと思います。子供たちも『ママの生まれた町だから』って安心しているみたい

オーストラリアでの生活は、東京で手に入るものよりは少ないですが、不便もなく、海や山があって自然が豊か。あちらにいる間は執筆くらいしか仕事はないんですが、休みの日はビーチに行ったり、水族館や動物園にいったり、眺めのいいところにいったりしています。

オーストラリアは多文化政策でいろんな人種がいます。多文化社会の中に身を置いていると、変わっていることは当たり前。日本にいると『同じ』だと思い込みすぎて、お互いに窮屈になるけれど、そういう世の中がみんな生きやすいのかもしれないですね。

とオーストラリア移住生活を満喫しているようだ。



↑“故郷パース”と東京を往復する人気ラジオパーソナリティー、小島慶子さん

続きはコチラ!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.