クリスマス映画シーズンを前に知っておきたい。世界で最も出演料の高い俳優ベスト10 2015年度版

10月も後半に入ると、ちらほら情報が上がってくるのが、「クリスマスシーズン」のエンタメ情報。

特に、クリスマス・シーズンの映画は公開前からかなり盛り上がるわけだが、今年は特に盛り上がりが期待されている。

というのも、世界中に熱狂的なファンを持つ「スターウォーズ」シリーズの10年ぶりの最新作『スターウォーズ/フォースの覚醒』が12月17日(日本公開予定は12月18日)に公開されるからだ!

※予告編はページトップの動画でCheckしてネ!

さて、そんな盛り上がりを見せる映画界。

2015年もさまざまな話題作が人々の心を魅了したわけだが、そんな中、経済誌「Forbes」が「2015年 世界で最もギャラの高かった俳優 33人」を発表している。

そこで、ここではかいつまんでベスト10を紹介してみるが、驚いたのは、高額ギャラで知られるレオナルド・ディカプリオやウィル・スミスといった常連がいないことだ。

ちなみに、ここに表示する額は年収ではない。映画1本当たりのギャラ(出演料)だ。それでは、日本の映画俳優が聞いたら、仰天するような高額ギャラを覗いてみよう!
※1米ドル=120円で換算

世界で最もギャラの高い俳優 2015年版

第10位 マーク・ウォールバーグ(Mark Wahlberg)ー 約38億4,000万円

10.Mark-Wahlberg

2010年に殿堂入りした実力派俳優が10位にランクイン。見た目は愛くるしいテディ・ベアだが中身はむさくるしい中年オヤジという斬新過ぎるキャラクターを演じたコメディ「テッド2」がヒットしたものの、個人的には、出演および製作で参加した「ザ・ギャンブラー/熱い賭け」「トランスフォーマー/ロストエイジ」「ローン・サバイバー」という2014年の活躍ぶりほどではなかった。


グッズも見た目はカワイイのにR指定 www


第9位 アクシャイ・クマール(Akshay Kuma)ー 約39億円

9.Akshay-Kumar

インド映画、いわゆる「ボリウッド」でギャラも“”ボッてる”と言われるのが、インドの国民的大スター、アクシャイ・クマール。1992年からスタートした「Khiladi」シリーズでブレイクして以降、まったく衰えの知らない活躍で、2014年にスパイ映画「Holiday – A Soldier Is Never Off Duty」などをヒットさせた。


大ヒット作「Khiladi 786」(読み方分かりません!)


第7位T サルマン・カーン(Salman Khan)ー 約40億2,000万円

7T.Salman-Khan

ボリウッド界最高のスターとして知られるサルマン・カーンが世界7位にランクイン。80以上のボリウッド作品に出演し、「サージャン/愛しい人 Saajan (1991)」や「タイガー~伝説のスパイ~ Ek Tha Tiger (2012)」などヒット作多数。しかしながら、2015年5月、飲酒運転によりホームレス男性をひき逃げしたという過去の事件で懲役5年を言い渡された。彼の栄光はここまでとなるか?


波乱万丈の人生


第7位T アミターブ・バッチャン(Amitabh Bachchan)ー 約40億2,000万円

7T.Amitabh-Bachchan

またしても、インド映画界のスターが世界ランクに入ってきた。アミターブ・バッチャンは今、最も影響力のある俳優であり、歌手であり、プロデューサーと言われている。かつては国会議員も務めたその才覚は健在で、2014年にも「Bhoothnath Returns」をヒットさせ、米国の映画界やテレビ界も席巻した。


敏腕プロデューサーとしても知られている


第6位 トム・クルーズ(Tom Cruise)ー 約48億円

6.Tom-Cruise

2015年7月に公開された『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』。MIシリーズも第5作とあってそろそろかげりが見えるかと思いきや公開1ヶ月で50億円(日本)を超える大ヒットとなり、人気の根強さを見せつけた。2015年は、最初の夫人 Nicole Kidmanとの間に生まれた娘、イザベラ・クルーズが結婚したり、前妻のケイティー・ホームズとの不仲が再燃するなど、相変わらず私生活では悲喜こもごもの様子だ。


DVD/ブルーレイもめちゃめちゃ売れてます!


第5位 アダム・サンドラー(Adam Sandler)ー 約49億2000万円

5.Adam-Sandler

ニューヨーク生まれニューヨーク育ちのヒットメーカー、アダム・サンドラー。コメディアンとしてキャリアをスタートさせたサンドラーだが、今はシリアスな役もこなす実力派として知られるようになった。2015年はSFコメディー『』が大ヒット。さらに、話題のNetflixですでに4本の出演が決定しており、来年はさらにギャラアップが見込まれているとか。


この夏は「ミニオンズ」を見てしまったという人に!


第4位 ブラッドリー・クーパー(Bradley Cooper)ー 約49億8000万円

4.Bradley-Cooper

今、最もオスカーに近い男といわれているのが、このブラッドリー・クーパー。昨年は自身が製作・主演をはった『アメリカン・スナイパー』で惜しくもオスカーを逃したものの、作品賞、主演男優賞を含む6部門にノミネートにされ、注目を集めた。2015年はラブコメディー『ALOHA』(日本未公開)でエマ・ストーンと共演したが、評価はイマイチのようだ。


絶対観たほうがいいですよ!


第3位 ヴィン・ディーゼル(Vin Diesel)ー 約56億4000万円

3.Vin-Diesel

2001年『ワイルド・スピード』で一躍その名を世界に轟かせたアクション俳優・ヴィン・ディーゼル。2015年もシリーズ最新作『ワイルド・スピード SKY MISSION』に主演。特筆すべきは、同作品の全売上げ1500億円の内、77%が入場チケットでの売上げという点。それだけ観客を映画館に連れてきた作品ということになる。


登場する高級車の数々にも注目!


第2位 ジャッキー・チェン(Jackie Chan)ー 約60億円

2.Jackie-Chan

香港がおくる世界最高のアクション・スター、ジャッキー・チェンが2015年も大活躍。日本では2016年公開予定の「Dragon Blade」が最新作。同作には中国映画史上最大規模の制作費4億元(約70億円)が投じられ、主演とプロデューサーを務めるジャッキーのギャラも急騰。ジャッキー史上最高傑作という噂も流れるほどで、今から期待は膨らむばかり。
予告編はコチラ!


ジャッキーを知るなら、まずここからだよね♪


第1位 ロバート・ダウニーJr.(Robert Downey Jr.)ー 約96億円

1.Robert-Downey-Jr.

栄えある第1位に輝いたのは、『アベンジャーズ』『アイアンマン』シリーズで荒稼ぎ中のヒーロー、ロバート・ダウニーJr。2015年の推定年収が約100億円というから、収入のほぼすべてを“アイアンマン”役で稼いでいるということになるのも驚きだ。2015年に出演した「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」は1400億円の興行収入となり、まだまだ高ギャラヒーローの活躍は続きそうだ!


日本では妖怪ウォッチに完敗のキャラクターもの!?


記事ソース:The World’s Highest-Paid Actors 2015; Forbes

You might also like More from author

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.