オーストラリア永住者からこれから海外移住を考える人にまで役立つWebライフスタイルマガジンです。ライフスタイルやファッション、マネーなど厳選された情報を更新中!

海外旅行にぜひ持っておきたいトラベルマネーカードの安心と安全

海外旅行専用のキャッシュカードで海外でお得に買い物

JTB総合研究所によると、海外旅行者数は、2012年に1800万人という過去最高を記録して以降、2014年まで2年連続で減少傾向となった。
これは、2012年12月26日の安倍政権発足以降、「円高」から「円安」へと転じさせた金融緩和政策、いわゆるアベノミクスが1つの要因として考えられる。

(※ちなみにオーストラリアへの海外旅行者数(ビジネス・留学なども含む入国者数)は、2014年に32万2000人と約10年で半減している。)

円安になったことで、これまで海外旅行に行った時には、1米ドル=90円で買えていたものが、1米ドル=115円くらいするようになったわけだが、海外旅行での楽しみといえばショッピングという人も多いだけに、円安は海外旅行者にとっては喜ばしいものではない。

しかし、こうした為替の不均衡による海外旅行者への負担を軽減するため、海外では「Travel Money Card」(トラベルマネーカード)というものが銀行や信販会社などから発行されている。

例えば、オーストラリアで言えば、主要銀行のほか郵便局でも発行してくれる。

【オーストラリアの主なトラベルマネーカード】
Travel-Money-Card

では、日本にはトラベルマネーカードというものはないのだろうか?

実はあまり知られていないが、日本でもトラベルマネーカードは発行されている。現在はJTBが発行している「Money T Global」(VISA系列)とトラベレックスジャパンが発行している「マルチカレンシー・キャッシュパスポート」(マスターカード系列)の2つがある。

マルチカレンシーキャッシュ

MoneyTGlobal

トラベルマネーカードの仕組みとは

海外旅行での支払いは、ほとんどの人が「現金」または「クレジットカード」を利用している。

しかし、あまり多くの現金を持ち歩くのは危険だし、クレジットカードは支払い1回ごとに手数料が加算されるのでお得感がない。

そこで利用したいのが「トラベルマネーカード」。これは分かりやすく言えば、「プリペイド式の国際キャッシュカード」。

その特長は、以下の3つ。

①現金を大量に持ち歩かなくても、現地のATMでいつでも現地通貨を引き出せる

ATM
カード社会とはいえ、海外旅行ではチップやキャッシュオンリーなど、どうしても「現金」を持っていないといけない場面がある。
大量の現金を持ち歩かないために、毎回、両替所や銀行を訪れるのは面倒ですし、複数の国を訪れる場合は特に、両替が非常に面倒なことになる。
また、クレジットカードと同様にキャッシュレスによる支払いも可能なので、本当に必要な分だけをATMで引き出すということができるので安心だ。

②両替するよりも為替手数料が安いのでお得

Australian-Dollar
円安が続く現在、為替手数料の問題はバカになたない。特に海外旅行では、普段より出費がかさむ。トラベルマネーカードは、現地や空港で両替するよりも手数料が概ね低く設定されているのでお得。また、トラベルマネーカードは専用口座を利用するため、入金時の為替で固定されるため、為替の変動を気にしなくてよい。

③紛失しても安全

Skimming
クレジットカードの場合、オーストラリアなどでは「Visa PayWave」に代表されるようにカードを端末にかざすだけで支払える「サイン不要」の機能が主流となってきているため、紛失するとたいへんだ。
「トラベルマネーカード」の場合は、サインまたは暗証番号を入力しないと使用できないようになっている。前時代的という見方もあるが、アナログの方がセキュリティーは強い面もあるのだ。
また、日本の銀行のキャッシュカードで、海外でも引き出しができる「国際キャッシュカード」も、スキミングなどの被害に遭ってしまうと、日本にある預金がごっそり引き出される可能性がある。しかし、こうした被害から身を守るために、「トラベルマネーカード」は専用口座によるプリペイド式となっている。入金残高が少なくなってきた場合は、インターネットバンキングを使っていつでもチャージできるようになっている。

このように、海外旅行での支払いに強い味方となってくれそうな「トラベルマネーカード」。少しでもお得で安全に楽しみたい人はぜひ利用してオーストラリアに遊びに来てほしい。
また、オーストラリア在住者にとっては、日本かオーストラリアのどちらかのトラベルマネーカードを持っておくことで、日本への一時帰国の際にも安心でお得な「帰省」ができるので、一枚持っておくことをお勧めする。


オレオレ詐欺より怖いスキミング。対策は必須ですよ!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.