日本では手に入らないアイテムも続々。UGGファッションはどんどん進化中 – UGG Australia

UGGの本家オーストラリアの新ラインナップとは?

シープスキンブーツの元祖的かつ横綱的存在であり、今なお、最先端を行くUGG。
日本でも直営店やコンセプトショップが増加中とあって、感度の高い人なら知らない人はいないだろう。

現在ではブーツのみならず、シューズ、衣料へもラインナップの幅を増やしている。

そんなUGGの本家、UGG Australiaでは最新のアイテムのほか現在ではホームプロダクトにも力を入れ始めている。

ニットのクッションカバーやムートンのラグマットなどバリエーションは今後も増えていきそうな勢いで、日本のこれからの季節にうれしい、秋冬物も充実してきた。
また、クリスマスのプレゼントにもオススメだ。

これらUGGホームプロダクトは現在、日本の公式オンラインストアでは販売されていないので、今後のUGGのNew Arrivalに注目したい人は、Facebookページにも注目しておこう。

UGGファッションはどんどん進化しつづけている。

You might also like More from author

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.