海外移住を考えている人向けのライフハック・マガジンです。オーストラリア発の記事がメインですが世界各国の日本人に役立つ情報を更新中!

ゴールドコースト観光に便利なタクシー予約アプリ「GC Cabs」

空港からゴールドコースト中心地までは車で30分かかる

年末年始の海外旅行では南国リゾートが毎年人気ということで、オーストラリアではケアンズやゴールドコーストといったリゾート地に日本人観光客が多く訪れる。そんなオーストラリアのリゾート地だが、初めてゴールドコーストやケアンズに来た人が驚くのが、「国際空港」の小ささだ。

平屋建てのゴールドコースト国際空港
平屋建てのゴールドコースト空港。これでも一応、国際空港なのだ

「国際的なリゾート都市」って聞いたけど、国際空港って言う割には規模が小さすぎるだろ!と思わずこぼしてしまうこと請け合いなのである。

さて、そんな小さな国際空港から中心街となるサーファーズ・パラダイスやブロードビーチのホテルに向かう際、その交通手段はバスかレンタカーかタクシーしかないことをご存知だろうか?

旅系アプリでは意外に少なかったタクシー予約アプリ

パッケージツアーで来ている人はともかく、いまや時代はLCC。

パッケージツアーなんかより自由旅行できたほうが、「気楽で自由気ままに旅を楽しみたい」という人が増えた昨今では、ジェットスターで航空券を予約し、格安ホテル予約サイトでホテルを予約するという「自由旅行」のパターンが増えてきた。

ところが、航空券とホテルの予約まではいいのが、現地でのアクセスを細かく調べている人というのは、実は意外に少ないものだ。

というのも国際空港と言えば、地下鉄やモノレールやらが入っていてアクセス至便というのが当たり前、と思っている人が多いためだ。

 

ゴールドコースト旅行は、そこまで甘くないのである。いや、そんな都会ではないのである。

 

そこで、転ばぬ先の杖ではないが、空港に着いたはいいが、「え、電車もないの!?」なんて驚かないために、

このタクシー予約アプリ「GC Cabs」はマストダウンロードなアプリといえるだろう。

タクシー予約アプリ「GC Cabs」の使い方

iPhone/iPadからダウンロード

 

Androidからダウンロード: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.regenttaxis.goldcoastcabs&hl=e

 

タクシー予約アプリ「GC Cabs」だが、使い方は至って簡単で日本のタクシー予約アプリとほぼ同じような使い方。

1.アプリをダウンロード

2.アプリを起動し、連絡先などを入力しサインアップする

3.見積もり機能を使って概算を調べる

4.実際に予約する

という流れ。

予約の際も、

Androidでの予約画面
Androidでの予約画面。
写真はクリックで拡大できる

1.Pick up:タクシーを拾う場所。住所または施設名

2.Building Type:建物の種類。自宅か商業物件かを選択。つまり観光客ならBusinessを選択

3.Passengers: 乗車人数。1台に何人乗るのか

4.Car Type: Anyを選択すると乗車人数に合わせて車をチョイスしてくれる。Wagonを選ぶときは8人以上がお勧め

5.Notes to Driver:ドライバーへのリクエスト。例えば、車椅子の人がいるとか、ゴルフバッグが何人分あるとか、通常のタクシーには乗らないだろうなと思うときに使おう。メッセージは英語で入力

6.Destination:行き先。ホテル名や施設名などを入力すればよい

7.Ready to Go: 出発準備はよろしいか?と聞いている。通常使うときはASAP(できるだけ早く)で問題ない。
以上がタクシー予約アプリ「GC Cabs」の使い方。

そのほかにも、ゴールドコーストに来る観光客がダウンロードしておくべきアプリとして、

ゴールドコースト観光局が出している「Gold Coast Traveller」がある。

こちらも合わせてダウンロードしておくと、自由旅行がますます快適になるはず!

このように、海外旅行でお助けツールといえば、従来はガイドブックが中心だったが、近年ではアプリが中心になってきた。

シニアの人でも使いやすい構造となっているものもの多いので、スマートフォンは持っているが、操作がなかなか面倒でね、、、という人も一度チャレンジしてみてほしい。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.