オーストラリア永住者からこれから海外移住を考える人にまで役立つWebライフスタイルマガジンです。ライフスタイルやファッション、マネーなど厳選された情報を更新中!

【実録】海外移住者が知っておくべき「iPhoneが海外で水没したら!?」

iPhoneを水没させても復活は可能だが……

先日、誤ってiPhoneをズボンのポケットに入れたまま洗濯してしまうという大チョンボを犯してしまった。

きっちり脱水までされているので、逆に乾燥させれば復活するのではないかと、うすーい期待を込めて、

ググってみると、意外にも水没させても復活する場合があるようだ(参考 ↓)。

iphone_sentaku

とはいえ、このような復活劇は稀な出来事であり、結局、筆者のiPhoneは2、3日の乾燥後、充電してみたが、筐体が熱を持つだけでご臨終となった。。。

そこで、本稿では水没させてしまったiPhoneをどのように“取り戻す”かについて、筆者の体験を実録で記してみるので、参考にされたい。
※ただし、本稿では近所にアップルストアがある人を対象としているので予めご了承ください。

iPhoneが海外で水没したら!?の目次

1. 水没したiPhoneは、Apple Storeで有償交換が可能

2.Apple Storeに行くならGenuine Barを予約しよう

3.料金は通常価格の半額以下

4.海外旅行者の場合は、事前にAppleCare+に加入するべし

 



 

1. 水没したiPhoneは、Apple Storeで有償交換が可能

brisbane_gallery_image1
ブリスベンのApple Storeは何もなくても行きたくなる!

iPhoneを洗濯する、トイレに落とすなどの「水没」した場合、まず思い浮かぶのは「キャリアに電話だ!」だろう(キャリアとは、ソフトバンクなど携帯電話を販売している会社のこと)。

しかし、iPhoneの場合には「Apple Store」というのがある。そもそもオーストラリアの通信会社はTelstraに代表されるように、顧客サービスは概ね「Shit」だ。※VodafoneはShitじゃないよ。

そこで、iPhoneのことは、まずはアップルに聞いた方がいいんじゃないかと思い、調べてみると、どうやら、水没は保証対象外だが、有償で新品に交換してくれるということが分かった!

しかも、新品を半額以下で交換してくれるという。ならば、「Apple Store」に行くしかあるまい!

 



 

2. Apple Storeに行くならGenuine Barを予約しよう

Apple Retail Store Genius Bar
オーストラリアのGenius Bar予約画面。画像クリックで予約画面へ
 
さて、Apple Storeで相談する際に大切なのは、iPhoneの故障などでアップルストアを訪れる場合には「予約」が必要ということだ。

なにせ、平日の朝イチから混雑しているApple Storeだけに予約は必須。もちろん、アップルストアを訪れてから、予約することも可能だが、予約の際にはiTunesのアカウントが必要なので、アプリなどをダウンロードしているときに使っている、
 

  • メールアドレス
  • パスワード

 
を忘れずにメモして行こう。ちなみに筆者の場合は、予約をアップルストアで行ったが、平日の朝イチで行ったにもかかわらず、先約があったため待ち時間が1時間30分もかかった。

また、オーストラリアのApple Store一覧はここで見つかるので、近所にアップルストアがあるか分からない人は調べてみよう。

Apple Stores List

 

3.料金は通常価格の半額以下

Apple Storeのレシート
レシートはメールで送付されてくる。料金は上がり傾向にある

Apple Storeで予約の時間になれば、担当者が案内してくれるので、「iPhoneが水没した」旨を伝える。英語では「My iPhone had water damaged. 」と伝えれば、修理する方が安く済むのか、交換すべきなのかを説明してくれるほか、故障具合をチェックしてくれる。筆者の場合は、脱水までかけてしまっている救いようのない状態だったため、すぐに交換を勧められた。

交換する場合には、バックアップの取れていないデータはすべて消滅するなどの注意事項にサインを求められる。

交換は、アクセサリーは含まれないiPhone本体のみとなる。料金は税込みで328.90ドル(iPhone 5の場合)だったが、新品で購入した場合の半額以下なので、まぁ良しとしよう。

ちなみに追加料金を支払うから、5sにアップグレードしてくれなどのサービスはないので悪しからず。



 

4.海外旅行者の場合は、事前にAppleCare+に加入するべし

AppleCare
アップル製品を買うならぜひとも加入しておきたいAppleCare+

さて、以上はオーストラリア国内でiPhoneを購入している場合の対処法であるが、海外旅行や長期滞在で日本で購入したiPhoneをオーストラリアに持ち込む人も少なくないだろう。

すべてのiPhoneには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証90日間の無償電話サポートがついているが、水没が故障の原因の場合は、保証されないばかりか、基本的にサービスは購入した国でしか受けられなかった。

しかし、Appleは昨年、アップル製品の保証サービス「AppleCare+」を海外旅行者にも対応するようになった。これにより多くの国で、修理・交換を日本と同様に受けられることになった。「AppleCare+」は7800円(オーストラリアは79ドル)で、月額は不要だが、iPhoneの購入日から30日以内に以下の方法で加入する必要がある。

AppleCare+(日本) AppleCare+(オーストラリア)

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.