海外移住を考えている人向けのライフハック・マガジンです。オーストラリア発の記事がメインですが世界各国の日本人に役立つ情報を更新中!
Browsing Category

マネー

オーストラリアの金融事情や豪ドルなどの為替関連、オーストラリアでの貯蓄方法など

ジェットスター国際線のセールの裏技!セール時期は片道ずつ予約すると爆安に!?

格安航空会社(LCC)のジェットスターを利用して海外旅行をしようとした時、セールが出ているとうれしいが、そのセールの時期がいつなのか分かりづらいので困ったことはないだろうか? また、セールの期間が2~3日と短すぎて、航空券を予約するべきかどうかで悩んでいる間に、希望日のチケットが売り切れたりすることもある。…

ビットコインほか海外在住者が一時帰国時に利用したい仮想通貨と電子マネーまとめ

昨今、ビットコインのニュースが巷を席巻しているのは多くの人がご存知のことだろう。 それもそのはず、ビットコインの価格はわずか1年で10倍以上に膨れ上がり、今も乱高下を繰り返している。 投資としてはかなりリスキーと言われるビットコインだが、億単位で利益を上げた人が存在するのも事実。

保育士、介護士、看護師…注目ケア系職種の年収・給与をオーストラリアと比較してみた

日本の都市圏および保育所の少ない地域で待機児童問題の深刻化が進んでいるという。 待機児童が非常に多い東京・杉並区では公園を保育所にするための住民説明会が行われたが、圧倒的な反対派が参加したことで6時間も議論が紛糾した。 少子化となっているのに、なぜ保育園への入所が難しいのかといえば、もともと保育士が人材不足であることも原因だが、その実、保育士資格を持ちながらも、給与が安いために別の職業に就いている潜在的な人材が多いからだという。

アップルペイの使い方と登録方法を詳しく図解。

日本でも2016年10月にサービスがスタートしたiPhoneによる電子決済サービス「Apple Pay(アップルペイ)」。 オーストラリアでは、オーストラリア・ニュージーランド(ANZ)銀行が同4月28日、オーストラリアの金融機関で初めて「アップルペイ(Apple Pay)」の提供をスタートさせている。 アップルペイとはアップル社が米国などでスタートさせた電子決済サービスで、オーストラリアでは「iPhone6」以上または「Apple…

豪州退職年金(スーパーアニュエーション)の平均貯蓄額を年齢別で表にしてみた

日本の年金機構が破たんしていると言われて久しいが、どういう状態にあるかについて知っている人はあまり多くないようだ。 これは学習院大学の鈴木亘教授による試算だが、それによれば厚生年金の積立金が2033年、国民年金の積立金が2037年に枯渇するのだという。

シドニー、メルボルン、ブリスベンほかオーストラリア主要都市の無料or格安駐車場マップ全公開!

駐車場料金が最も高い都市はブリスベン オーストラリア・クイーンズランド州最大規模のロードサービスおよび自動車保険会社「RACQ」はこのほど、オーストラリア各州の州都における市内駐車料金を発表した。それによればオーストラリアで最も駐車料金が高いのはブリスベンCBDであることが判明した。

オーストラリアの歯医者は本当に高額なのか?

オーストラリアでは歯医者は保険でカバーするのが常識 「オーストラリアの歯科治療代は異常に高い!」というのは、オーストラリアに住んだことのある人なら誰もが抱く感想だ。 なにせ、歯科治療は日本の国民健康保険に相当する「メディケア(Medicare)」の適用外であるため、プライベート保険に入っていない人は10割負担となるからだ。

オーストラリアの物価はホントに高い?24項目の相場を主要都市と東京とで比べてみた

右肩上がりの物価高 - 日本と比べるとこんな感じ オーストラリアは少なくとも過去10年以上、物価が上昇し続けている。 2008年リーマンショックの際、豪ドルが1ドル=56円まで下がったことがあり、その時だけは日本円を持っている身としては、とても優位に感じていたことがあるが、それ以降はアベノミクスの影響で円安が進み、オーストラリアの物価高を痛感せざるを得なくなったものだ。

海外旅行にぜひ持っておきたいトラベルマネーカードの安心と安全

海外旅行専用のキャッシュカードで海外でお得に買い物 JTB総合研究所によると、海外旅行者数は、2012年に1800万人という過去最高を記録して以降、2014年まで2年連続で減少傾向となった。 これは、2012年12月26日の安倍政権発足以降、「円高」から「円安」へと転じさせた金融緩和政策、いわゆるアベノミクスが1つの要因として考えられる。…

「ギリシャのデフォルト&ユーロ圏離脱でどうなる豪州金融?」を分かりやすく解説

ギリシャのユーロ圏離脱が世界恐慌を招く!? ギリシャのデフォルトが2015年6月29日、いよいよ確実かという報道が世界を駆け巡った。ギリシャ国内では預金封鎖、銀行閉鎖が同時に行われ、異常な混乱が起きているという。 ギリシャのデフォルト(債務不履行)は、そもそも多額の借金があることを隠したままユーロに入り、それがバレると借金を返すためにユーロを利用し、返すためにさらに借金を重ねていたというのが話の大筋だ。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.