オーストラリア永住者からこれから海外移住を考える人にまで役立つWebライフスタイルマガジンです。ライフスタイルやファッション、マネーなど厳選された情報を更新中!

注目の新世代歌姫・シドニー出身サラ・オレインがブレイク中!

May J.との歌姫対決を制したシドニー出身の新ディーバ

「2014年最もブレイクした歌姫」と言えば、誰もが紅白歌合戦にも出場した“May J.”を挙げることだろう。

May J.が歌う、映画『アナと雪の女王』の日本版主題歌「Let It Go~ありのままで~」を含むサウンドトラック(松たか子らの歌唱も含む)はアニメ映画のサントラ版として歴代1位の売り上げを記録するなど、2014年のMay J.は、まさに“アナ雪バブル”に乗って、ヴォーカリストとしての地位を確立した。

そんな飛ぶ鳥を落とす勢いMay J.だが、実は2014年に1度だけ、涙を見せるほどの屈辱を味わったことがある。

それが、テレビ朝日系列のバラエティ番組『関ジャニの仕分け∞』の人気コーナー「カラオケ得点対決」で、あるオーストラリア人女性歌手に敗北したことだ。

May J.はその番組でなんと、本人の持ち歌である「Let It Go」を歌って、その女性歌手に負けたのだ。

その女性歌手こそが、2015年ブレイク必至と言われているオーストラリア出身の女性歌手、サラ・オレインだ。


※写真はInstagramより

カラオケとはいえ、May J.を破ったサラはその後、実力が認められ日本でのメディア露出が徐々に増えていった。

一時はMay J.と容姿が似ているということから、容姿端麗な部分が先行的に話題となったが、現在では容姿はもとより、その歌唱力や表現力、世界観において比類なき才能を発揮、日本および祖国オーストラリアのさまざまなイベントに引っ張りだことなっている。

彼女はその歌唱力に加えて、バイオリニストという一面もあるのが、他のヴォーカリストと一線を画すところ。 バイオリンという楽器を習うことで身に着けた絶対音感から生み出される歌声はまさに「天使の歌声」と形容できる。

そんな彼女の歌声を日本全国に響かせたのは、2014年10月11日に放送された「アイススケートショウ Fantasy On Ice」(BSフジ)だろう。

昨年の夏ごろから、フィギュアスケート選手との共演で話題となり、「Fantasy On Ice」で羽生結弦とコラボした「The Final Time Traveler」 の歌声に聴く者すべてが聞き惚れたという。


※羽生結弦選手のエキシビションの模様。歌声はサラ・オレイン

また、2014年に発表したアルバム『SARAH』は「Billboard JAPAN Top Classical Albums」で第1位を獲得、クラシック界ではもはやトップアーティストとしての地位を確立している。

そして、4月18日(東京)、5月4日(大阪)と、ついにビルボードライブのステージにも登場する(詳細は一番下)。

2015年大注目!サラ・オレインの突き抜ける才能

さて、まさに“才色兼備”という表現がぴったりなアーティスト「サラ・オレイン」とはどのような人物なのか。
そこで、今回は、2015年大注目のアーティスト、サラ・オレインの横顔について紹介する。同時に各ソーシャルメディアも紹介しておくので、ぜひフォローしておこう。

サラ・オレイン(Sarah Àlainn)

サラ・オレインのプロフィール 1986年、オーストラリア・シドニー生まれ。 外交官の父と音楽家の日本人の母のもとに生まれ、5歳よりバイオリンを始める。
幼少期よりバイオリンや歌唱などで音楽の才能を発揮し、オーストラリア本国でさまざまな賞を受賞。

2006年、シドニー大学に入学。音楽(作曲・音楽理論など)と言語学を専攻。2007年、シドニー大学音楽部門成績優秀者に贈られる「セーラテレッサ・マッキンソン作曲賞」、学内成績優秀者に贈られる「ウォルターレイド・メモリアル賞」を受賞するなど入学当初から頭角をあらわす。

2008年には堪能な語学力を生かし、東京大学教養学部に留学。 在学中より、英語、イタリア語、日本語を生かし、翻訳やコピーライティングなどの活動も行う。2010年、主席扱いとなる「ハイディスティンクション」でシドニー大学を卒業。

2012年、日本で待望のメジャーデビュー果たすと、3オクターブを超えるその歌声が「1/fのゆらぎ」と称され話題に。

さらに安心感を与える癒しの効果が含まれる歌声から「声帯のアスリート」との異名を持ち、その歌声は科学分析においても癒しの効果が証明されている。

2014年9月、オリジナル曲とカバー曲を織り交ぜた2ndアルバム『SARAH』がクラシック・チャートで第1位を獲得した。


サラ・オレインのソーシャルメディアを総チェック

以下に挙げるのが、サラ・オレインのソーシャルメディアだ。更新頻度も高いので、ぜひ「彼女の今」をフォローしよう。

サラ・オレイン公式Instagram


サラ・オレイン公式Twitter


サラ・オレイン公式Facebookページ


サラ・オレイン公式LINE

サラ・オレイン公式LINE
LINE


1度聴いたら、忘れられない歌声です♪


サラ・オレインの楽曲をiTunesでチェックしよう

1度聴いたら忘れられない歌声iTunesでも楽曲をダウンロードしよう。

日本版

オーストラリア版


サラ・オレイン 2016年クリスマスイベント情報

ブルーノート名古屋
2016年12月3日(土)
1st:開場16:00 開演17:00
2nd:開場19:00 開演20:00

第一ホテル東京 クリスマスディナーショー
2016年12月24日(土)
1st:開場17:00(17:30ディナー) 開演19:30

ビルボードライブ大阪
2016年12月25日(日)
1st:開場15:30 開演16:30
2nd:開場18:30 開演19:30

公式HP:http://www.sarahalainn.net//


Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.