オーストラリア永住者からこれから海外移住を考える人にまで役立つWebライフスタイルマガジンです。ライフスタイルやファッション、マネーなど厳選された情報を更新中!
Browsing Tag

海外移住のヒント

オーストラリアに移住した元TBSアナウンサー小島慶子さんが現地パースで仕事したらいくら稼げる?

タレント・小島慶子さんがオーストラリア移住を決めた理由 元TBSアナウンサーで、現在はタレントとして活躍中の小島慶子さんが3月29日、東京都内のファッション・イベントでのトークショーでオーストラリア・パースに移住したことを告白した。小島さんは「生まれた場所であるオーストラリアのパースに一家で引っ越しました。昨年、夫が仕事を退職し、節目を迎えたので、せっかくだからと決めた」とオーストラリア移住を決めて経緯について語っている。…

海外永住者・移住者が知っておくべき、義務教育教科書の無償配布の申し込み

海外移住の際には義務教育教科書の申請を 日本では年度末を迎え、新年度の準備に向けて慌しく過ごしている人も多いことだろう。特に、小学生や中学生の子どもを持っている場合には、進学や進級の準備で家庭でも忙しくなるのが、この3月だ。 そんな中、海外に在住する日本人の場合には、3月が年度末ではない場合も多いため、意外とのほほんと過ごしてしまうこともあるかもしれないが、日本の年度末は海外子女にとっては、少々大切な季節でもある、というのが、今回の「義務教育教科書の配布」の話だ。

移住前にチェック!シドニー近郊の治安の良い街・悪い街

シドニー総領事館「シドニー安全の手引き」を発表 在シドニー日本国総領事館は毎年、在留邦人向け生活安全マニュアル「シドニー安全の手引き」を発行している。「シドニー安全の手引き」は、在留邦人や一般渡航者がシドニーを中心とするNSW州域内において事件・事故に巻き込まれることがないように、留意すべき事項をまとめたもので、定期的に改定されている。…

海外移住希望者必見、世界一住みやすい都市・メルボルンは観光分野でも国内No.1都市だった

住んで良し!旅して良し!のメルボルンの魅力 2013年9月、英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)が発表した「世界で最も住みやすい都市ランキング」で、3年連続で1位となったメルボルン。 このランキングは世界の140都市を対象に、治安、インフラ、医療、教育、文化など30にものぼるチェック項目を基に「住みやすさ」を独自に数値化したとのことだ。…

海外移住関連記事:日本と豪州は「うつ病になりにくい国」なのかを診断する

クイーンズランド大学の発表による「うつ病の世界普及レベル」は正しい診断なのか 日本は毎年年間の自殺者が3万人近くに上る「自殺大国」で、15~34歳の若者層の自殺率はイギリスの4倍といわれている。しかし、クイーンズランド大学の科学者が11月13日に発表した世界の「うつ病の普及レベル」によれば、日本はうつ病と診断される患者が人口に対して約2%弱という世界で最も楽観的な国だという。