オーストラリア永住者からこれから海外移住を考える人にまで役立つWebライフスタイルマガジンです。ライフスタイルやファッション、マネーなど厳選された情報を更新中!

Selfie発祥の地・豪州でも人気急上昇。簡単自撮りアプリ「B612」の使い方、ロゴの消し方、動画の撮り方、SNOWっぽく使える!

Selfie発祥の地・豪州でも人気上昇中のアプリB612

世界最大の英語辞典「Oxford Dictionaries(オックスフォード大辞典)」が毎年発表している「国際ワード大賞(International word of the year)」。

いわば日本の流行語大賞にあたる同賞において、2013年の大賞であり、日本語の“自撮り”を意味する「Selfie」は今や世界中で使用されている言葉だが、「Selfie」という言葉の発祥がオーストラリアであることはあまり知られていない。

オックスフォード大辞典によれば、2002年のオーストラリア放送協会のオンライン・フォーラムにおいて使用されたのが起源とされており、テキスト文字としては2003年のオーストラリア人の個人ブログに登場しているという(参考記事)。

さて、そんなSelfie発祥の地・オーストラリアでも人気急上昇中のアプリが「B612」。

B612は、通話・メッセージアプリ「LINE」で知られるLINEコーポレーションが8月12日に発表した新しいカメラアプリで、誰でも簡単・綺麗にセルフィーが撮れるのが特徴だ。しかも、この「簡単・綺麗」という点が、ほかのカメラアプリに比べて“よくできている”という。

また、最近自撮りアプリで流行している顔認識スタンプ機能が追加され、B612は自撮りアプリの中でも、クール&キュートなアプリとして再注目されている。

そこで、今回はB612の使い方について紹介してみる。

B612の使い方

1. まずは、アプリをダウンロードして起動

B612-1アプリを起動したら、上の画像のようにすぐにでもセルフィーできるインカメラの状態になっているのがうれしい。

 

 

 

 

 

 

 

2. フィルターを利用しよう

写真をモノクロやセピア調にしたり、さまざまな演出を施せるフィルターは43種類も用意されている。

B612-filter3

B612-filter1このボタンをタップするとランダムにフィルターを変更してくれるので、直感的に気に入ったものを選ぼう。

 

B612-filter2また、このボタンを選ぶと、下の画像のようにフィルターを選択できる画面となります。

 

 


3. 背景のぼかし方

自撮りする場合には、顔をよりくっきりさせるために背景をぼかすテクニックがあるとよいが、背景をぼかすのは一眼レフカメラでもなかなか難しいもの。しかし、「背景のぼかし方」もB612を使えば簡単にできる。背景をぼかすには、このボタンをタップするだけ。すると、以下のように綺麗に背景をぼかしてくれる。

背景ぼかしなし
B612使い方背景ぼかしなし

背景ぼかしあり
B612使い方背景ぼかしあり


コチラも要チェック!自撮り女王アリアナ・グランデに学ぶ!自撮りを可愛く撮る10のコツ

4. コラージュ撮影も簡単

複数枚の写真を組み合わせるコラージュ撮影も簡単にできるぞ。

B612使い方4コラージュコラージュ撮影をする場合は、このボタンを押して、レイアウトを選択しよう。すると、左下の画像のようにレイアウトを選ぶ画面になる(サンプルでは4分割を選択)。
その後は、順々に撮影を行っていくと右下の画像のように4分割の写真が1枚でできるというわけだ。
B612使い方4-1B612-4-2

 

 

 

 

 

 

 

 

自撮りアプリの使い方5

また、TwitterやFacebook、Instagramへの投稿もワンクリックでできるので便利。右端のボタンは保存ボタンとなっている。このようにB612はカメラアプリ初心者でも簡単に使えるところが最大の特徴。
これまでは自撮りをしようと思えば、腕をグーンと伸ばして撮っては見返して、また撮り直し……なんて人も多かったが、これで自撮りの悩みがすぐに解消できそうだ。

 


右下の「B612」のロゴの消し方について

B612ロゴ
B612を使って自撮りしたときに、右下にB612のロゴが出る。
ネット上でこのロゴを消したいという人が続出しているようで、話題となっているが、以下のように設定すればロゴは消すことができる。

★iPhoneの場合は画面の一番下を触ってスライドアップ(上にシャッと上げる)させると、以下のような「設定」画面が現れる(↓写真)

B612ロゴの消し方

この中のB612マーク」をオフにするとロゴが入らなくなる。


B612で動画も撮影できる

さて、セルフィー(自撮り)アプリとして人気の「B612」は2014年12月から、動画撮影も可能になった。
動画の撮り方は簡単で、「Vine」と同じ要領で、画面を指で長押しするだけ(写真の時は画面をタップ)。

また写真の時と同様、フィルターやコラージュも簡単に作れるぞ。

さらに、動画にBGMを挿入できる。

【BGMの挿入の仕方】

1.まずは動画を撮る。すると画面下に音符マークが出るので、それがBGMのアイコンだ。
B612の動画でBGMを挿入1

2.マイクで音を録音できるので、メッセージなどを入れればビデオレターなども簡単に作成できる。
B612で動画 マイクで音声も

3.右にスクロールさせるとさまざまなBGMが用意されているので、お好みのテーマを選ぼう。
B612で動画撮影。BGMも選べる。

コチラも要チェック!自撮り女王アリアナ・グランデに学ぶ!自撮りを可愛く撮る10のコツ

最新機能! 顔認識スタンプで遊ぼう!

アニメーション加工はとっても簡単。

左下に出てくる顔マークをタップして、

B612顔認識スタンプ

豊富にあるスタンプから好きなアニメーションを選ぶだけ。

SNOWにも負けないくらいの可愛いスタンプ

動物やアニメキャラ、B612のオリジナルまでかなりのスタンプがあるので、友達同士で遊んでみよう!


こちらも合わせて持っておきたい♪ “風になびく髪”を作り出すUSB扇風機

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.