オーストラリア永住者からこれから海外移住を考える人にまで役立つWebライフスタイルマガジンです。ライフスタイルやファッション、マネーなど厳選された情報を更新中!

海外移住者は必読! 英語面接でもっともよくある質問と回答例

就職・転職における面接では、「よくある質問」というものがある程度決まっているものだ。

自己PRや志望動機、自分の強み・弱みなどは、日本に限らず、海外の企業の面接でもパターンはある程度決まっている。

しかし、日本の就職面接と海外のそれを比較すると、同じような質問であっても、答え方は海外の企業と日本企業では違う答えを用意しておいたほうがいいだろう。というのも、同じ答えを英語に翻訳して直しても、日本と海外の企業では面接官の「ウケ」が異なるからだ。

そこで今回は、海外移住する人や日本の外資企業への就職・転職を考えている人向けに、「よくある英語での面接質問10」と「回答集(ベストアンサー)」について、米国のマネーポータルサイト「The Balance」の記事から紹介する。

アメリカ、イギリス、カナダ、シンガポールなどの英語圏の企業へ就職を考えている人にはぜひ一読し、参考にしてもらいたい。

海外企業・英語の面接でよく聞かれる質問 10

1. What is your greatest strength? – あなたの一番の強みはなんですか?

これは必ず聞かれる質問の1つ。日本では強味と弱味を同時に聞かれることが多いが、ここで気をつけたいのは「一番の強み」というところ。ここはやはり、応募した職種に関連する「スキル」と「経験」で他の候補者とは確実に違うと言いきれる内容を話す必要がある。ここは謙虚になる必要はなく、また、曖昧な表現は避けるべきなので、強めのワードを使いながら主張していこう。

What is your greatest strength?のベストアンサー

※回答の日本語は機械翻訳です

  • I have an extremely strong work ethic. When I’m working on a project, I don’t want just to meet deadlines. Rather, I prefer to complete the project well ahead of schedule. Last year, I even earned a bonus for completing my three most recent reports one week ahead of time.(私は非常に強い仕事倫理を持っています。 私がプロジェクトに取り組んでいるとき、私は期限を過ぎていません。 むしろ、私は予定より早くプロジェクトを完了することを好みます。 昨年、私は一週間前に最新の3つのレポートを完成させるためのボーナスを得ました。)
  • I am a skilled salesman with over ten years of experience. I have exceeded my sales goals every quarter and I’ve earned a bonus each year since I started with my current employer.(私は10年以上の経験を持つ熟練したセールスマンです。 私は四半期ごとに私のセールス目標を上回っており、私は現在の雇用主から始めてから毎年ボーナスを得ています。)
  • I pride myself on my customer service skills and my ability to resolve what could be difficult situations. With five years of experience as a customer service associate, I have learned to effectively understand and resolve customer issues. On a related note, I also have strong communication skills, which helps me work well with customers, team members, and executives. I am known for being an effective team member with a talent for giving presentations.(私は、カスタマーサービスのスキルと、困難な状況になる可能性のある問題を解決する能力について自信を持っています。 カスタマーサービスのアソシエイトとして5年の経験を持つ私は、顧客の問題を効果的に理解し解決することを学んできました。 関連するメモには、コミュニケーションスキルもあり、顧客、チームメンバー、役員との連携に役立ちます。 私は、プレゼンテーションを行うための才能を持つ効果的なチームメンバーであることで知られています。)

2. What is your greatest weakness? – あなたの一番の弱みはなんですか?

これも典型的な質問。ただし、弱みだけを言い放っていたのではダメ。スキルと能力において、面接官が肯定的な印象に取られるように持っていく必要があるだろう。例えば、本質的なスキルとは違う弱みについて話す。または、以前の仕事で改善されたスキルについて話すといったことが重要だ。

What is your greatest weakness?のベストアンサー

  • When I’m working on a project, I don’t want just to meet deadlines. Rather, I prefer to complete the project well ahead of schedule.(私がプロジェクトに取り組んでいるとき、私は期限を過ぎていません。むしろ、私は予定より早くプロジェクトを完了することを好む。)
  • Being organized wasn’t my strongest point, but I implemented a time management system that really helped my organization skills.(組織化は私の最強のポイントではありませんでしたが、私は組織のスキルに本当に役立つ時間管理システムを導入しました。)
  • I like to make sure that my work is perfect, so I tend to perhaps spend a little too much time checking it. However, I’ve come to a good balance by setting up a system to ensure everything is done correctly the first time.(私は自分の仕事が完璧であることを確認するのが好きなので、少し時間を過ごしてチェックする傾向があります。しかし、私は、すべてが正しく行われたことを確実にするシステムを構築することによって、良いバランスをとってきました。)
  • I used to wait until the last minute to set appointments for the coming week, but I realized that scheduling in advance makes much more sense.(私は次の週の予定を設定する最後の分まで待つことを前にしていましたが、事前に予定を立てる方がずっと理にかなっています。)
  • Sometimes, I spend more time than necessary on a task, or take on tasks personally that could easily be delegated to someone else. Although I’ve never missed a deadline, it is still an effort for me to know when to move on to the next task, and to be confident when assigning others work.(場合によっては、タスクに必要以上に多くの時間を費やすこともあれば、他の人に簡単に委任できるタスクを個人的に行うこともあります。締め切りを忘れたことは一度もありませんが、次の課題に移行する時期を知り、他の課題を割り当てる際に自信を持って取り組むことは、まだ私の努力です)

3. Tell me about yourself – あなた自身について話してください

いわゆる「自己紹介」をさせるためのこの質問。これはまずは話しやすい雰囲気を作るためと性格について知るという目的がある。ここであまり短い話だと、相手に自分を開示しない人だという印象と取られる可能性があるので注意しよう。内容については直接仕事に関係のない趣味や興味、活動などについて話せば良い。

Tell me about yourselfのベストアンサー

こちらは、千差万別なのでポイントを記しておく

  • 趣味や興味について言及する
  • 仕事ではない活動(ボランティア)などについて話す
  • 自身が持つスキルや資格について話す
  • 政治や宗教などの議論のある話題は避ける

4. Why should we hire you? – なぜあなたを雇うべきなのでしょうか?

このポジションにとってあなたが最良である理由について聞かれている。多くの雇用者は社内の問題を解決するために雇用するケースが多いので、そのポジションの特性(人格特性、技能、資格などの要件)について調べ、いかにその問題を解決スキルがあるか、さらに他の広報車よりも優れている所を1~2分で簡潔に話せるようにしておこう。

Why should we hire you?のベストアンサー

  • “I think that my experience in the (widget) industry and my ability to work autonomously make me a good match for this position.”(ウィジェット)業界での私の経験と自発的に仕事をする私の能力が私をこのポジションにぴったり合わせると思う)
  • “I have the savvy, experience, and superior communication ability to be an asset to your company.”(私は、あなたの会社にとって資産になるために精通し、経験があり、優れたコミュニケーション能力を持っています。 )
  • “Your company provides many services that I have had experience with, in a variety of capacities. [具体例をいくつか挙げる] I believe that my familiarity with the industry would make me a good fit for this position.”(あなたの会社は、私が多種多様な経験を積んだ多くのサービスを提供しています。 [具体的な例をいくつか提示する]私は業界に精通していれば、このポジションに適していると思います)
  • “You have explained that you are looking for a sales executive who is able to effectively manage over a dozen employees. In my 15 years of experience as a sales manager, I have developed strong motivational and team-building skills. I was twice awarded manager-of-the-year for my innovative strategies for motivating employees to meet and surpass quarterly deadlines. If hired, I will bring my leadership abilities and strategies for achieving profit gains to this position.”(12人以上の従業員を効果的に管理できるセールスエグゼクティブを探していると説明しました。 セールスマネージャーとしての私の15年間の経験で、私は強力な動機づけとチーム構築スキルを開発しました。 従業員に四半期ごとの期限を迎えてもらうための革新的な戦略について、私はマネージャーオブザイヤーを2度授与されました。 雇われれば、私はこのポジションに利益を上げるためのリーダーシップ能力と戦略をもたらします。 )
  • “I have top-notch administrative skills and I believe I’d be an asset for the office. My skill set seems to be a perfect match for what you’re looking for. In addition, I enjoy working with people, and would welcome the opportunity to be a part of your team.”(私は一流の管理スキルを持っており、私はオフィスの資産になると信じています。 私のスキルセットは、あなたが探しているものと完璧にマッチしているようです。 さらに、私は人々と働くことを楽しみ、あなたのチームの一員になれる機会を歓迎するでしょう。)
  • “You describe in the job listing that you are looking for a special education assistant teacher with an abundance of patience and compassion. Having served as a tutor at a summer school for dyslexic children for the past two years, I have developed my ability to be extremely patient while still achieving academic gains with my students. My experience teaching phonics to children ages 6 to 18 has taught me strategies for working with children of all ages and abilities, always with a smile. My previous employer often placed me with the students with the most severe learning disabilities because of my history of success. I will bring not only experience, but patience and creative problem-solving, to this position.”(職務上のリストには、豊富な忍耐と思いやりを持った特別な教育補助教師を探していると記述されています。 私は過去2年間、就学前の子供のための夏期学校の家庭教師を務めていたので、学生に学業成績を残しながら、非常に忍耐強くなる能力を発達させました。 6歳から18歳の子供にフォニックスを教える私の経験は、いつも笑顔で、すべての年齢と能力の子供たちと協力するための戦略を教えてくれました。 私の以前の雇用主は、私の成功の歴史のために、最も重度の学習障害を持つ学生に私を配置しました。 私はこのポジションに、経験だけでなく、忍耐と創造的な問題解決をもたらすでしょう。)

5. What are your salary expectations? – 給与に希望はありますか?

時に「How much~」とダイレクトに聞かれるこの質問は、日本人にとっては最も答えにくい質問でもある。しかし、これは実際に金額を答えても問題のない質問だ。しかし、あまり給与額を引き上げても、下げても面接官の印象は良くないだろう。この質問も頻繁に聞かれるので、やはり、給与の平均額については給与平均と見積もりを提供する多くのウェブサイトなどで調べておくべきだろう。

What are your salary expectations?のベストアンサー

ここでは、回答のテクニックについて紹介しておく。

  • 希望額を範囲を指定しながらいくらからいくらまでの間として話す
  • 現在の収入を話し、昇給を含めた話をしながら額を話す

6. Why are you leaving or have left your job? – なぜあなたは前職を辞めたのですか?/退職するのですか?

これは日本の企業でもよくある質問。特に自発的に退職した事実について話すことが大切で、さらに将来の展望についても話す機会だと捉えればよいだろう。ただし、前職の上司への悪口はご法度なので気をつけよう。

Why are you leaving or have left your job?のベストアンサー

  • I found myself bored with the work and looking for more challenges. I am an excellent employee and I didn’t want my unhappiness to have any impact on the job I was doing for my employer.(私は仕事に飽きて、より多くの挑戦を探していました。 私は優秀な従業員であり、自分の不幸が私の雇用主にしていた仕事に何らかの影響を与えることを望んでいませんでした。)
  • There isn’t room for growth with my current employer and I’m ready to move on to a new challenge.(私の現在の雇用主は成長の余地がなく、私は新しい挑戦に移ります。)
  • I’m looking for a bigger challenge and to grow my career, but didn’t feel like I could give equal attention both to my job search and to my full-time work responsibilities. It didn’t seem ethical to slack off from my former job in order to conduct my job search, and so I left the company.(私はより大きな挑戦を求めてキャリアを育てることを望んでいますが、私は就職活動と私の仕事の責任の両方に均等な注意を払うことができないと感じました。 私の就職活動をするために私の元の仕事から逃げるのは倫理的ではないように思われたので、私は退社しました。)
  • I was laid off from my last position when our department was eliminated due to corporate restructuring.(企業再編のために私たちの部門が廃止されたとき、私は最後のポジションから解雇されました。)
  • I’m relocating to this area due to family circumstances and left my previous position in order to make the move.(私は家族の都合でこの地域に移り住み、私の前のポジションを離れて動いた。)
  • I’ve decided that my current work role is not the direction I want to go in my career and my current employer has no opportunities in the direction I’d like to head.(私は私の現在の仕事の役割は私が自分のキャリアの中に行きたい方向ではなく、私の現在の雇用者は私が向こうに向かう機会がないと決めました。)
  • After several years in my last position, I’m looking for a company where I can contribute and grow in a team-oriented environment.(私の最後のポジションで数年後、私はチーム指向の環境で貢献し成長することができる会社を探しています。)
  • I am interested in a new challenge and an opportunity to use my technical skills and experience in a different capacity than I have in the past.(私は過去とは異なる能力で私の技術的スキルと経験を使用する新しいチャレンジと機会に興味があります。)
  • I recently received my degree and I want to utilize my educational background in my next position.(私は最近、私の学位を取得し、私は私の次の立場で私の教育の背景を利用したい。)
  • I am interested in a job with more responsibility, and I am very ready for a new challenge.(私はより多くの責任を持つ仕事に興味があり、私は新しい挑戦の準備ができています。)
  • I left my last position in order to spend more time with my family. Circumstances have changed and I’m more than ready for full-time employment again.(私は私の家族とより多くの時間を過ごすために私の最後のポジションを離れました。 状況が変わり、私はフルタイム雇用の準備ができています。)
  • I am seeking a position with a stable company with room for growth and opportunity for advancement.(私は、成長の機会と進歩のチャンスのある安定した企業とのポジションを追求しています。)
  • I was commuting to the city and spending a significant amount of time each day on travel. I would prefer to be closer to home.(私は街に通勤していて、毎日旅行にかなりの時間を費やしていました。 私は家に近づきたいです。)
  • To be honest, I wasn’t considering a move, but I saw this job posting and was intrigued by the position and the company. It sounds like an exciting opportunity and an ideal match with my qualifications.(私は街に通勤していて、毎日旅行にかなりの時間を費やしていました。 私は家に近づきたいです。)
  • This position seemed like an excellent match for my skills and experience and I am not able to fully utilize them in my present job.(このポジションは、自分のスキルと経験との優れたマッチングのように思えました。私は現在の仕事でそれらを十分に活用することができません。)
  • The company was cutting back and, unfortunately, my job was one of those eliminated.(会社は後退していました。残念ながら、私の仕事は排除された仕事の1つでした)

7. Why do you want this job? – なぜあなたはこの仕事に就きたいのですか?

この質問は、あなたが仕事と会社について知っていることを示すチャンス。自分がこの職種に適していることについて具体的に説明し、会社の側面について言及し、その魅力について話すのが重要となる。気をつけたいのは、ここで給料の話や労働時間について話すのはタブーだあくまで、自分がいかに会社に貢献できるのかに集中して答えるようにしよう。

Why do you want this job?のベストアンサー

  • I want this job because it emphasizes sales and marketing, two of my greatest skill sets. In my previous job, I increased sales by 15% in what was at the time considered a flat industry. I know I could bring my ten years of sales and marketing experience to this company, and help you continue your years of growth.(私はこの仕事が欲しいのです。なぜなら、私の最高のスキルセットの2つであるセールスとマーケティングを強調しているからです。 私の以前の仕事では、フラット業界と見なされていた当時の売上高を15%増やしました。 私は10年間の営業とマーケティングの経験をこの会社にもたらし、あなたが何年もの成長を続けられるよう支援します。 )
  • I understand that this is a company on the rise. As I’ve read on your website and in various press releases, you are planning to launch several new products in the coming months. I want be a part of this business as it grows, and I know my experience in product development would help your company as you roll out these products.(私はこの会社が増えていることを理解しています。 あなたのウェブサイトや様々なプレスリリースで読んだことがあるように、今後数ヶ月でいくつかの新製品を発売する予定です。 私は成長するにつれてこのビジネスの一部になりたいと思っています。私は、製品開発における私の経験が、あなたがこれらの製品を展開する際に役立つだろうということを知っています。)
  • I have worked as a dental hygienist in a children’s dental office for the past six years. Not only am I experienced working with this population, but also I greatly enjoy it. Being able to work for your office, which caters to children and young adults, would allow me to continue to put my skills to use in a population I love. This is the kind of work environment I would look forward to coming to every day.(私は過去6年間子供歯科医院で歯科衛生士として働いていました。 私はこの人と働いて経験しただけでなく、それを大いに楽しみます。 子供や若者を対象としたあなたのオフィスで働くことができれば、私が愛している人口に自分のスキルを使い続けることができます。 これは私が毎日来ることを楽しみにしている仕事環境の一種です。)
  • This job is a good fit for what I’ve been doing and enjoying throughout my career. It offers a mix of short-term projects and long-term goals. My organizational skills allow me to successfully multitask and complete both kinds of projects.(この仕事は私のキャリアを通して何をして楽しんでいるのかに適しています。 短期的なプロジェクトと長期的な目標が混在しています。 私の組織スキルは、私が成功裏にマルチタスクを行い、両方の種類のプロジェクトを完了することを可能にします。 )
  • I want this retail job at your store because I know I would be terrific at it. I love engaging with people and providing them with assistance. I also have two years of experience working cash registers at other stores. I am a regular customer of this store, so I would love to apply my skills to a store I believe in and support.(私は素晴らしいだろうと知っているので、あなたの店でこの小売業をしたい。 私は人々と関わり、支援を提供することが大好きです。 私はまた、他の店で現金登録を2年間経験しています。 私はこの店の常連客ですから、私が信じてサポートしている店に自分のスキルを適用したいと思います。)
  • I have admired this company’s successful strategies and mission for years. Your emphasis on creating a relationship between your company and the surrounding community have brought you success everywhere you have opened an office. There are values I greatly admire.(私はこの会社の長年の成功戦略と使命に賞賛してきました。 あなたの会社と周囲のコミュニティとの関係を築くことに重点を置いているので、あなたがオフィスを開いたどこでも成功を収めています。 私が大いに賞賛する価値があります。)

8. How do you handle stress and pressure? – あなたはストレスやプレッシャーにどのように対処しますか?

仕事で上手く行かないことも当然ある。そんな時にどのように自分をコントロールするのかについて聞かれる質問。ベストアンサーとしては実際にどのようにして対処したのかの具体例を示すこと。ただし、あまりストレスを感じた事例を出すとストレス耐性が弱いと思われるかもしれないので注意が必要だ。

How do you handle stress and pressure?のベストアンサー

  • Pressure is very important to me. Good pressure, such as having a lot of assignments to work on, or an upcoming deadline, helps me to stay motivated and productive. Of course, there are times when too much pressure can lead to stress; however, I am very skilled at balancing multiple projects and meeting deadlines, which prevents me from feeling stressed often. For example, I once had three large projects due in the same week, which was a lot of pressure. However, because I created a schedule that detailed how I would break down each project into small assignments, I completed all three projects ahead of time and avoided unnecessary stress.(プレッシャーは私にとって非常に重要です。 多くの課題を抱えたり、締め切りを迫ったりするなどの強いプレッシャーは、私が動機づけられて生産的に働くのに役立ちます。 もちろん、あまりにも多くのプレッシャーがストレスにつながることもあります。 しかし、私は複数のプロジェクトと納期のバランスを取ることに非常に熟練しています。 たとえば、同じ週に3回の大きなプロジェクトがありましたが、これは大きなプレッシャーでした。 しかし、どのように各プロジェクトを小規模な課題に細かく分割するかというスケジュールを作成したので、3つのプロジェクトをすべて前もって完了し、不必要なストレスを回避しました。)
  • I react to situations, rather than to stress. That way, the situation is handled and doesn’t become stressful. For example, when I deal with an unsatisfied customer, rather than feeling stressed, I focus on the task at hand. I believe my ability to communicate effectively with customers during these moments helps reduce my own stress in these situations and also reduces any stress the customer may feel.(ストレスを感じるのではなく、状況に反応します。 そうすれば、その状況は処理され、ストレスになることはありません。 たとえば、満足していない顧客に対処する場合、ストレスを感じるのではなく、手元の課題に集中します。 私はこれらの瞬間に顧客と効果的にコミュニケーションする私の能力が、これらの状況での自分のストレスを軽減し、顧客が感じるストレスを軽減するのに役立つと信じています。)
  • I actually work better under pressure and I’ve found that I enjoy working in a challenging environment. As a writer and editor, I thrive under quick deadlines and multiple projects. I find that when I’m under the pressure of a deadline, I can do some of my most creative work.(私は実際にプレッシャーの下でよりうまく働き、挑戦的な環境で仕事を楽しむことがわかった。 作家と編集者として、私は迅速な期限と複数のプロジェクトの下で成功しています。 締め切りのプレッシャーを受けているとき、私は私の最も創造的な仕事のいくつかを行うことができます。)

9. Describe a difficult work situation / project and how you overcame it. – 困難な状況やプロジェクトに直面した時どのように克服したかについて教えてください

「あなたの立場で最も難しい決定は何ですか?」「職場で本当に厳しい決定を下したことはありますか」などの質問には、正解または間違いの回答はない。しかし、これはかなりタフな質問で、中堅・上級管理職となった時に抱える諸問題をいかに克服できるかについて答えられる容易があるか否かにかかってくるだろう。

Describe a difficult work situation / project and how you overcame it.のベストアンサー

  • Decisions I have to make within a team are difficult, only because these decisions take more time and require deliberate communication between team members. For example, I was working on a team project, and my colleagues and I had to make a number of choices about how to use our limited budget. Because these decisions involved group conversations, our team learned how to communicate effectively with one another, and I believe we ultimately made the best decisions for the team.(チーム内で行う決定は困難です。なぜなら、これらの決定には時間がかかり、チームメンバー間の意図的なやりとりが必要なためです。 たとえば、私はチームプロジェクトに取り組んでいました。私の同僚と私は、限られた予算の使い方をいくつか選択しなければなりませんでした。 これらの決定にはグループの会話が含まれていたため、チームは互いに効果的にコミュニケーションをとる方法を学びました。最終的にチームにとって最良の決定が下されたと思います。 )
  • As a manager, the most difficult decisions I make involve layoffs. Before making those tough decisions, I always think carefully about what is best for the business and my employees. While I do not relish making those kinds of choices, I do not shy away from this part of my job. A few years ago, I had to let some employees go due to the economic climate. This was a hard decision that was ultimately necessary for the good of the company and everyone working for the organization.(マネージャーとして、最も困難な決定はレイオフを伴う。 厳しい決断を下す前に、私は常にビジネスと従業員にとって何が最善であるかを慎重に考えます。 私はそのような選択肢を味わうことはしませんが、私は自分の仕事のこの部分から恥ずかしがりません。 数年前、私は、経済環境のために従業員を雇わなければなりませんでした。 これは最終的に会社の利益と組織のために働くすべての人にとって必要不可欠だった難しい決定でした。)
  • I find that the hardest decision I have to make is when I have to choose between strong team members for a promotion. There have been occasions when, even though I personally liked one person better than another, I nonetheless had to choose the other person based on their potential to assume the responsibilities of their new role. Sometimes I also had to promote younger employees over staff with seniority, simply because they were more skilled in the use of technology and more willing to work overtime. It’s never easy, but ultimately you have to think about who will be the most effective and productive in the new position.(私がしなければならない最も難しい決定は、プロモーションのために強力なチームメンバーを選ぶ必要があるときです。 個人的に私が個人的に好きではあったとしても、私は新しい役割の責任を引き受ける可能性に基づいて相手を選ぶ必要があった。 時には、技術の使用に熟練し、残業を希望するという理由だけで、年配の若い従業員を職員に昇進させる必要もあった。 それは決して簡単なことではありませんが、最終的には、新しいポジションで誰が最も効果的で生産的になるかを考える必要があります。)

10. What are your goals for the future? – 将来のあなたの目標は何ですか?

この質問もよくある質問だ。ここもあくまで、応募した職種・会社におけるビジョンに特化して話すことが重要となる。具体的な計画はなくても、キャリアパスについてどう考えているかによって、面接官は自分の会社で長期的に貢献してくれるか、またはジョブホッパーなのか、はたまた、これまでの質問と矛盾がないかなどを見極めることになるだろう。

What are your goals for the future?のベストアンサー

  • My long-term goals involve growing with a company where I can continue to learn, take on additional responsibilities, and contribute as much value as I can. I love that your company emphasizes professional development opportunities. I intend to take advantage of all of these.(私の長期目標は、私が勉強を続けることができ、さらなる責任を引き受け、できる限りの価値を提供できる会社で成長することです。 私はあなたの会社が専門的な開発の機会を強調しているのが大好きです。 私はこれらのすべてを活用しようと考えています。)
  • I see myself as a top-performing employee in a well-established organization, like this one. I plan on enhancing my skills and continuing my involvement in related professional associations.(私は自分自身を、このような堅実な組織の中で最も成果の高い従業員として見ています。 私は自分のスキルを向上させ、関連するプロフェッショナルな団体への関わりを継続するつもりです。)
  • Once I gain additional experience, I would like to move on from a technical position to management. I know this is a common path for many people in this position. However, for now, I am excited about focusing on and applying my technical skills in this job.(私が経験を積むと、技術的な立場から経営陣に移りたいと思います。 私はこれがこの立場の多くの人にとって共通の道だと知っています。 しかし、今のところ、私はこの仕事に集中し、私の技術的スキルを適用することに興奮しています。)

いかがだっただろうか。日本の企業の面接を受けたことのある人なら、同じような質問でも、答え方の違いについてはわかったもらえたかもしれない。いずれにしても等身大の自分をいかに有利に見せれるか、「嘘のない演出」というのはボキャブラリーや表現力、しぐさにかかってくる。
そういう意味では、とにかく場数をこなすことが重要なので、興味のある求人には積極的に応募することが一番の方策といえるだろう。


タフな就職活動には、「洗えるスーツ」がオススメ!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.