海外移住を考えている人向けのライフハック・マガジンです。オーストラリア発の記事がメインですが世界各国の日本人に役立つ情報を更新中!

ムービーワールドほか、ゴールドコースト観光で外せない最新アトラクションとメンテナンス情報

2019年のゴールデンウィーク(GW)は平成最後かつ改元最初のGWとあって旅行業が活況だ。

新元号へと変わる5月1日は「新天皇即位日」として今年限りの祝日となり、今年のGWは最大10連休。

そのため昨年より、ヨーロッパやオセアニアといった長距離の大型旅行商品が売れに売れている。

総合旅行プラットフォーム「エアトリ」では2019年1月14日時点で海外旅行予約が前年同期比268%と大幅に伸長、また旅行大手HISでは海外旅行予約が前年同期比約3倍にまで伸びたという。

そんな中、今年のGWで注目集めているのが、オーストラリアを代表する観光都市・ゴールドコーストだ。

人気番組「世界の果てまでイッテQ!」などの人気ロケ地としても知られているほか、毎年有名人が休暇などで訪れることでも有名。
今年の初めには、NYヤンキースの田中将大投手も訪れた。

 

View this post on Instagram

 

Masahiro Tanakaさん(@masahiro_tanaka.official)がシェアした投稿

そんなゴールドコーストにGW休暇を使って訪れようとしている人も多いことだろう。

GW期間中のゴールドコーストは残念ながらビーチでのアトラクションはもう寒い。

オーストラリア最大のテーマパークを擁するため、テーマパークで遊ぼうと考えている人もいるはず。

そこで、今回はゴールドコーストの最新アトラクションについて紹介する。

また、現地に来ないとなかなか分からないメンテナンス情報および格安チケットの入手方法も付け加えておくので、これからテーマパークなどの現地ツアーを予約しようと思っている人もチェックしてみよう。

 

View this post on Instagram

 

Hisashiさん(@hisashi.ynmt23)がシェアした投稿

GWに行きたい!ゴールドコーストの最新アトラクション

スカイ・ボイジャー:ドリームワールド


2018年末オープンの予定だったドリームワールドの最新アトラクションがいよいよオープン間近。
詳細はまだ明らかになっていないが、ゴンドラに乗ってオーストラリア大陸を空中散歩するライドになるとのこと。
サーファーズパラダイスやシドニーハーバーブリッジ、タリーリバーなどオーストラリアを代表する観光名所を世界最高峰のフライングシミュレーターでリアルに体感できるので、オーストラリアの観光にはもってこいのアトラクションとなりそうだ。
2019年3月15日現在ではまだオープン日は未定となっている。

https://www.dreamworld.com.au/

DCライバルズ・ハイパーコースター:ムービーワールド


南半球で最速・最長・最高記録を樹立した絶叫マシンが安定して運行中。
角度89度の垂直落下から始まり、最速115キロの速さで、総行程1400メートルを走り抜け、オーストラリア最恐のスリルを体感できる。
GW中はオーストラリアではほぼ平日。並ぶこともすくないので、何度でも乗ってみよう!

https://movieworld.com.au/

スクービードゥー・スポーキーコースター・ネクスト・ジェネレーション:ムービーワールド


ムービーワールドの人気キャラクター、スクービードゥーのインドア・コースターがリニューアル。
プロジェクションとレーザーを使った演出が楽しいのに加え、最新のエフェクトもあり、たっぷりスリルも味わえる。
子ども向きと侮るなかれ、インドアコースターの中ではなかなかのスピード感だ。

https://movieworld.com.au/

アクアマン:ムービーワールド


日本では2019年2月に公開されたばかりのアクションヒーロー映画『アクアマン』の世界観を忠実に再現したエキシビション。
実際の映画で使われたコスチュームやセットなどを展示。また映画の中で使われた20の武器についても見ることができる。
インスタ映えするので撮影スポットとしても訪れてみよう(期間限定展示なのでご注意を)。

https://movieworld.com.au/

iFLY(アイフライ)


ゴールドコーストの中心地サーファーズパラダイスに誕生した、インドア・スカイダイビング施設。
高度4000メートル上空の風圧を受けながら、リアルなスカイダイビング体験ができる。
さらにVRを使ったパッケージでは、スイスのアルプスやハワイ上空などからダイブできるので爽快感は倍増!
子供は3歳から体験できるので、家族みんなでチャレンジしてみては?

https://downunder.iflyworld.com/

海月イルミネーション(Sea Jellies Illuminated):シーワールド

地元の国立大学・グリフィス大学の研究室が監修したクラゲのイルミネーションが昨年末から人気を博している。
やわらかいイルミネーションに照らされながら揺れるクラゲは見るだけで癒やし効果あり。
ミズクラゲやクリスタルジェリーなどさまざまなクラゲの生態についても学べる。

https://seaworld.com.au/

テーマパークのメンテナンス情報

ride maintenace - ムービーワールドほか、ゴールドコースト観光で外せない最新アトラクションとメンテナンス情報
行ってみたいアトラクションは見つかっただろうか?
そんな楽しさ満載のゴールドコーストのテーマパークだが、日本のGWはオーストラリアでは閑散期にあたるため、各種ライドの定期メンテナンスなどが行われることがある。そこで、事前に知っておく方法としてはホームページを見ると逐次アップデートされるのでチェックしてみよう。

ドリームワールドのメンテナンス情報:https://www.dreamworld.com.au/park-info/maintenance

ムービーワールドのメンテナンス情報:https://movieworld.com.au/park-info/maintenance-schedule

シーワールドのメンテナンス情報:https://seaworld.com.au/park-info/maintenance-schedule

現地で買うよりネットがお得!Experience OZでチケットを購入しよう!

現地ツアーを利用する人も多いと思うが、現地の格安チケットサイト「Experience OZ」プラス、公共バスなどを利用すればツアーよりも格安で遊べる。Experience OZには日本語サイトがあるので、英語が苦手な人でも簡単に予約できるだろう。

まずはExperience OZにアクセス(PC/スマホ)しよう。

https://www.experienceoz.com.au/ja

次に初めての人はアカウントを作ろう。
右上の「アカウント」をクリック

ゴールドコースト観光最新アトラクション
Experience OZのトップ画面

Facebookアカウントがある人は「Facebookでログイン」できる。メールアドレスで登録したい人は一番下の「アカウント作成」からアカウントを作成しよう。

Experience OZでチケットを購入しよう

登録ができたら、ゴールドコーストのアトラクションの一覧を見て、遊びたいアトラクションを予約しよう。

https://www.experienceoz.com.au/ja/gold-coast

ゴールドコースト観光を格安で予約
ゴールドコースト以外の都市にも対応している

いかがだっただろうか?
ゴールドコーストは日本人も多く在住しており、初めての人でもきっと楽しんでもらえる観光地。
史上最長の大型連休、ゴールドコーストで目一杯遊んでみては?

bgt?aid=190320186462&wid=002&eno=01&mid=s00000014312001030000&mc=1 - ムービーワールドほか、ゴールドコースト観光で外せない最新アトラクションとメンテナンス情報 0 - ムービーワールドほか、ゴールドコースト観光で外せない最新アトラクションとメンテナンス情報
-日本・世界中のホテル検索できます-

ゴールドコーストへの旅行にはこれくらいのサイズと軽量さと価格のスーツケースがあるといいですよ!
今なら半額!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.