海外移住を考えている人向けのライフハック・マガジンです。オーストラリア発の記事がメインですが世界各国の日本人に役立つ情報を更新中!

キロジュールほか、オーストラリアに移住するなら知っておきたい単位換算

オーストラリアに限らず、海外で買い物する時に、悩んでしまうのが「単位換算」。

例えば、靴のサイズ。下の写真は、オーストラリアのプーマ・ショップで買ったスニーカーのサイズ表だが、 プーマのようなグローバル企業の場合は、英国、ユーロ、米国、センチと4種類に分かれて表記されているので助かる。

size1

また、オーストラリアは「メートル法」が採用されているので、まだ分かりやすい方だが、多民族国家ということもあって、米国などが採用している「ヤード・ポンド方式」を採用している店や商品もあり、混乱することもしばしば。

そこで、今回は、オーストラリアでよく使用されている「単位」について、日本人に分かりやすいように一覧表にしてみるので、買い物などの際に参考にされたい。

単位名:表記よく利用されるカテゴリー換算
インチ:inTVやタイヤなどのサイズ。靴のサイズでは、基準点の違いから、米国インチの方が若干小さくなるので注意。1in=2.54cm
フィート:ft1フィート=12インチ。1ft=30.48cm
マイル:mi豪州ではほとんど使用されないが参考までに。
例)時速160キロ=時速100マイル
1mi=1.6093km
オンス:oz
料理などで使用する液体の容量。1oz=30ml
テーブルスプーン:tbsp料理などで使用する「さじ」の容量。1tbsp=15ml=大さじ1
パイント:pintパブなどでのビール・グラスの容量。日本で言う「生大」に相当1pint=568ml≒20oz
スクーナー:scoonerパブなどでのビール・グラスの容量。日本で言う「生中」に相当。1scooner=425ml≒15oz
キロジュール:kJ主に食品における熱量の単位。日本ではカロリーを使用している。1kJ≒240cal

計量と言えばTANITAですね♪

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.