オーストラリア永住者からこれから海外移住を考える人にまで役立つWebライフスタイルマガジンです。ライフスタイルやファッション、マネーなど厳選された情報を更新中!

シドニー、メルボルン、ブリスベンほかオーストラリア主要都市の無料or格安駐車場マップ全公開!

駐車場料金が最も高い都市はブリスベン

オーストラリア・クイーンズランド州最大規模のロードサービスおよび自動車保険会社「RACQ」はこのほど、オーストラリア各州の州都における市内駐車料金を発表した。それによればオーストラリアで最も駐車料金が高いのはブリスベンCBDであることが判明した。

RACQの調査によれば、ブリスベンの平日1時間の駐車料金は$27.94。シドニーが$26.71、メルボルンは$17.08 だった。最も駐車料金の安い州都はタスマニア州のホバートで、平日1時間の駐車料金はわずか$0.50(50セント)だった。

【オーストラリア主要都市の駐車料金】
CBDParkingCharges

上記の表を見て愕然とする在豪邦人も少なくないだろう。

なにせ、首都キャンベラや物価が高いことで有名なパースがシドニー、メルボルン、ブリスベンに比べて劇的に安いのだから。

しかし、憤るのはまだ早い。1時間約28ドルとされるブリスベン中心部の駐車場だが、実はちょっと離れれば、また、ちょっと時間帯をずらせば、無料で駐車できるところもあるのだ。

そこで、今回はオーストラリア主要都市の無料駐車場および格安駐車場をマップ付きでどどーんと紹介する。

ちなみにここで紹介している駐車料金マップは「+」「ー」マークで広域、狭域を選べるので市内中心部以外のパーキング情報も見ることができる。

在豪邦人はもちろんのこと、旅行や出張などで各都市に車で行く予定のある人もこの記事を保存しておけばきっと役に立つぞ!

※PCまたはタブレットでの閲覧をオススメします(スマホは見づらいかも)。

シドニー中心部の無料駐車場

残念ながら、シドニー中心部で無料の駐車スペースは「Watson Road Parking meter」の午後6時以降だけだ。
しかしながら、Watson Roadといえばシドニー天文台へとつながっている道で、観光名所「ザ・ロックス」へも徒歩10分。夜のお出かけに使えるシドニー中心部唯一の無料駐車スペースといえるだろう。そのほかの時間帯の料金を調べたい場合は地図を拡大したり縮小したりしてみよう。

見られない場合はコチラ!:http://au.parkopedia.com/parking/sydney/

メルボルン中心部の無料駐車場

メルボルン中心部においても、ほぼ無料の駐車場は見つからない。ただし、土・日になると一部のパーキングメーターが1時間無料となる。例えば、189 Lonsdale Streetや609 Little Lonsdale StreetのMon-Sat 7:30am-8:30pmを除く時間帯などは無料で駐車できる。
また、少し離れるが4 Sunshine Road West Footscray には24時間無料の駐車スペースもある。

見られない場合はコチラ!:http://au.parkopedia.com/parking/melbourne/

ブリスベン中心部の無料駐車場

オーストラリアで最も高い駐車料金の都市とされるブリスベンだが、無料駐車場はサウスバンク地区を中心に意外と多い。サウスバンク地区からブリスベンCBDへは徒歩圏でもあり、土日は概ね無料となるパーキングメーターもある。また、Myer Centreのように土日は1日一律10ドルというサービスもあるので、探し方次第でシドニー、メルボルンよりも安く駐車できる。

見られない場合はコチラ!:http://au.parkopedia.com/parking/brisbane/

ゴールドコースト中心部の無料駐車場

サーファーズパラダイス中心部にあるChevron Renaissance Shopping Centreは2時間無料の駐車サービスがあり、だれでも利用できる。海沿いでは「Soul」は1時間無料だ。また、隣町のサウスポートではAustralia FairおよびSouthport Centralが3時間無料、サウスポート図書館も3時間または1時間無料の駐車場がある。

見られない場合はコチラ!:http://au.parkopedia.com/parking/gold_coast/


その他の都市については次ページで紹介する。

 



 
続きはコチラ!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.