Select Australia
海外在住者や海外移住予定者向けのライフハック・ブログです。オーストラリア発の記事がメインですが世界各国の日本人に役立つ情報を更新中!
Browsing Category

ライフスタイル

オーストラリアのライフスタイル全般について

非通知着信拒否ができないオーストラリアのキャリアでiPhoneを非通知着信拒否設定するには?

まずは以下の写真を見ていただきたい。 これは最近の筆者の着信履歴だが、平日の2日に1回非通知着信が来ている。 これがもう3か月ほど続いている。 何度か電話に出てしまったことが運の尽きだった。 とりあえずセールの電話だったので、英語が分からないふりをして会話を遮ったのだが、それからほぼ毎日のように電話をかけてくる。…

花粉症にめっちゃ効く!抗ヒスタミン薬「ジルテック」は日本に持って帰れるのか?など豪州の花粉症対策について

日本では3月ごろになると、世間の話題は「花粉症」一色になるといわれるくらい、国民的なアレルギー症状である「花粉症」。 花粉症の人口は日本では4人に1人(約3300万人)とも言われ、冬から春にかけての季節は、街中にマスクをする人が目立つようになる。 そんな中、日本では卒業や新学期などを控え、オーストラリアに留学する人の数も増加する季節となるわけだが、花粉症を持っている人にとって気になるのは、「オーストラリアにも花粉症ってあるの?」というところだろう。…

妻・夫の浮気を助長する!? 海外のソーシャル・アプリでプライバシーを保護しよう

2016年初めに起きた「ベッキーの不倫騒動」がいまだ冷めやらない昨今。 この騒動の一番怖かったところは、何といっても不倫中のベッキーとゲス川谷のLINEのやりとりが流出してしまったこと。 スマートフォンを使う人にとってプライバシー保護の重要性については、今さらここで書く必要もないだろう。

日本よりも便利に暮らせる!? オーストラリアの“スマート”なサービスを集めてみた

日本政府は2015年12月27日、金融庁の金融審議会においてスーパーのレジやATM以外のところでも現金が引き出せるデビットカードの新サービス「キャッシュアウト」を2017年度よりスタートさせる方針を示した。 みずほフィナンシャルグループ、三菱東京UFJ銀行ほかメガバンクなどがキャッシュアウト・サービスを導入予定で、ATM設置数の少ない地域にとっては有効な現金引き出し手段として注目されている。…

シドニー、メルボルン、ブリスベンほかオーストラリア主要都市の無料or格安駐車場マップ全公開!

駐車場料金が最も高い都市はブリスベン オーストラリア・クイーンズランド州最大規模のロードサービスおよび自動車保険会社「RACQ」はこのほど、オーストラリア各州の州都における市内駐車料金を発表した。それによればオーストラリアで最も駐車料金が高いのはブリスベンCBDであることが判明した。

メルボルンの治安の良い街・悪い街を移住前にチェック!

メルボルン総領事館「安全の手引き」を発行 在メルボルン日本国総領事館は2016年1月、最新の在留邦人向け安全マニュアル「2016年度版安全の手引き」を発表した。「安全の手引き」は、在留邦人や一般渡航者が、同総領事館が管轄するビクトリア州・南オーストラリア州・タスマニア州において事件・事故に巻き込まれないための留意事項をまとめたもので、定期的に改定されている。

ミランダ・カーが火付け役の「フィジーウォーター」ほか、オーストラリアのミネラルウォーターまとめ

美容と健康に欠かせない飲料として、ミネラルウォーターも今や成分によって飲み分ける時代になった。 例えば、熱中症予防で注目を集めた「経口捕水液 OS-1」、カラダの酸化を防ぎ、デトックス効果のある水として注目される「水素水」、サッカー日本代表のオフィシャルウォーターに指定されている「キリン アルカリイオンの水」など、さまざまな「水」が日本では発売されている。

海外旅行にぜひ持っておきたいトラベルマネーカードの安心と安全

海外旅行専用のキャッシュカードで海外でお得に買い物 JTB総合研究所によると、海外旅行者数は、2012年に1800万人という過去最高を記録して以降、2014年まで2年連続で減少傾向となった。 これは、2012年12月26日の安倍政権発足以降、「円高」から「円安」へと転じさせた金融緩和政策、いわゆるアベノミクスが1つの要因として考えられる。…

オーストラリアからでも日本語で予約可能!セレブ御用達の高級海外リゾートに格安で行く方法

セレブに人気の高級リゾートに激安で泊まる! 大型連休などが近づくと「あ~、どこか海外リゾートにでも行って羽を伸ばしたい!」と思う人も多いことだろう。 海外旅行で人気のリゾートと言えば「ハワイ」や「グアム」などが定番だが、時には、とびきり贅沢な「ハイクラス・リゾート」にも行ってみたいものだ。

レシピ不要で話題!「太らない パスタ」の作り方と別腹の正体を豪州の医療ジャーナリストが発表

パスタが太るというのは炭水化物と糖質のせい いつでもカンタンに調理できる「パスタ」は、女性にも人気のレシピ。 ところが、パスタにはダイエットの敵となる「炭水化物と脂質」が多く含まれているため、ダイエット中の女性にとっては、なかなか手の出せないメニューの1つとなっている。
error: Content is protected !!